ビデオ健康塾 一覧

ご利用案内

  • 診療科目
  • 関連テーマ

掲載日:2017/11/08

いじめを防ぐために知っておくべきこと

Get Adobe Flash player

名古屋市立大学大学院医学研究科

精神・認知・行動医学分野

講師

山田 敦朗

やまだ あつろう

再生時間:17分32秒

[ご覧になる際の留意点]
ご紹介している健康情報は掲載日時点のものです。

講演内容のサマリーをダウンロード

講座内容の要約

いじめによる若者の自殺のニュースがしばしば聞かれます。こうした事件を防ぐためにも、いじめをなくしていくことは喫緊の課題です。いじめをなくすためには、学校関係者だけでなく周りの大人も含めて皆でいじめ問題に関わっていくことが重要です。では、なくすためにどのように取り組むべきなのでしょうか?また何を知るべきなのでしょうか?本講座では、具体例を踏まえながら、いじめの構造や取るべき対応について解説しています。

[講師プロフィール]

主要経歴/平成6年3月 名古屋市立大学医学部 卒業、平成6年4月 名古屋市立大学医学部精神科 入局、平成11年4月 名古屋市立大学医学部精神科 助手、平成13年4月 三重県立小児(こども)心療センターあすなろ学園、平成19年7月 名古屋市立大学医学研究科精神・認知・行動医学分野 助教、平成29年4月 同 講師、平成26年4月 名古屋市いじめ対策検討会議 会長

講座一覧に戻る