ビデオ健康塾 一覧

ご利用案内

  • 診療科目
  • 関連テーマ

掲載日:2017/11/29

こどものおしっこで何がわかるか

Get Adobe Flash player

愛知医科大学病院

総合腎臓病センター

講師

永井 琢人

ながい たくひと

再生時間:14分50秒

[ご覧になる際の留意点]
ご紹介している健康情報は掲載日時点のものです。

講演内容のサマリーをダウンロード

講座内容の要約

子供でも慢性腎臓病は身近に存在しています。大人と同じように健診で異常が見つかることや、病院を受診した時に偶然発見される機会も増えてきました。腎臓の病気を見つける比較的簡単な検査が尿検査です。日本では3歳児健診や学校健診などが行われ、諸外国に比べて尿異常を指摘される機会が多くあります。しかし、医療機関などを受診しなければ細かな検査を行うことはできません。健診結果に異常が見られた場合は放置せず、すみやかに医療機関を受診しましょう。本講座では、腎臓が尿をつくる仕組みから、病気の発見につながるおしっこの量、出かた、質の異常など、注意すべき点について解説しています。

[講師プロフィール]

主要経歴/1998年 浜松医科大学医学部医学科卒業、1998年〜2008年 名古屋第二赤十字病院 小児科、2008年〜2015年 あいち小児保健医療総合センター 腎臓科、2015年〜 愛知医科大学病院 総合腎臓病センター 小児腎臓

講座一覧に戻る