ビデオ健康塾 一覧

ご利用案内

  • 診療科目
  • 関連テーマ

掲載日:2018/05/28

人工関節置換術の実際と最近の進歩

Get Adobe Flash player

小牧市民病院

整形外科

部長

山田 邦雄

やまだ くにお

再生時間:13分23秒

[ご覧になる際の留意点]
ご紹介している健康情報は掲載日時点のものです。
本動画には、手術映像が収録されています。

講演内容のサマリーをダウンロード

講座内容の要約

人工関節置換術は変形が進んで痛みが強い関節を人工の関節で置き換える手術です。国内の手術数は高齢者の増加とともに10年間で倍増しています。最も多いのは膝関節と股関節の手術です。変形性関節症、関節リウマチなどの疾患に対して行われますが、近年の薬物療法の進歩により、関節リウマチに対する手術は減少傾向にあります。一般に60歳以上の高齢者に行われることが多いですが、若い方でも他に有効な治療法がない場合、手術することがあります。本講座では、人工関節置換術の概略、コンピューターを用いた人工膝関節置換術、手術後の合併症などについて解説しています。

[講師プロフィール]

資格/日本リウマチ学会指導医、日本整形外科学会専門医
役職/日本リウマチ学会評議員、日本人工関節学会評議員、日本関節病学会評議員、中部リウマチ学会評議員、中部日本整形外科災害外科学会評議員
専門/人工関節置換術をはじめとする関節外科、関節リウマチの治療一般

講座一覧に戻る