ビデオ健康塾 一覧

ご利用案内

  • 診療科目
  • 関連テーマ

掲載日:2018/12/20

慢性便秘の診断と治療

Get Adobe Flash player

藤田医科大学消化管内科

教授

大宮 直木

おおみや なおき

再生時間:17分42秒

[ご覧になる際の留意点]
ご紹介している健康情報は掲載日時点のものです。

講演内容のサマリーをダウンロード

講座内容の要約

便秘は若年層では女性に多く、加齢と共に男女とも増加します。本邦ではこれまで便秘のガイドラインはありませんでしたが、日本消化器病学会・日本大腸肛門病学会により慢性便秘症診療ガイドラインが2017年に作成、出版されました。それによれば便秘は「本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態」と定義され、器質性(狭窄性、非狭窄性)と機能性(排便回数減少型、便排出障害型)に分類されます。本講座では慢性便秘の診断と治療、快適な排便を促す方法について解説しています。

[講師プロフィール]

所属学会/日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器がん検診学会、日本大腸肛門病学会、日本消化管学会、日本カプセル内視鏡学会、日本小腸学会、日本高齢消化器病学会、アメリカ消化器病学会、アメリカ消化器内視鏡学会、欧州消化器内視鏡学会

講座一覧に戻る