ビデオ健康塾 一覧

ご利用案内

  • 診療科目
  • 関連テーマ

掲載日:2019/01/31

白内障手術の進歩

Get Adobe Flash player

名古屋市立大学大学院

医学研究科視覚科学

講師

平野 佳男

ひらの よしお

再生時間:28分34秒

[ご覧になる際の留意点]
ご紹介している健康情報は掲載日時点のものです。

講演内容のサマリーをダウンロード

講座内容の要約

人間には五感があります。見る、聞く、触る、味わう、においをかぐ。全て重要ですが、情報の約80%を私たちは視覚から得ていると言われています。そのため、視覚障害はクオリティ・オブ・ライフの低下につながります。日本は世界でも有数の長寿国です。高齢期においても、豊かなクオリティ・オブ・ライフが重要です。そのためには、五感の中でも特に健康な視機能が必要です。白内障は中高年になると誰にでも起こりうる病気です。本講座では、白内障の症状、原因、検査法、治療時期、治療法、手術方法、手術方法の変遷、手術における注意点などについて解説しています。

[講師プロフィール]

主要経歴/1999年 名古屋市立大学医学部卒業、2005年 名古屋市立大学眼科助手、2007年 名古屋市立大学眼科助教、2010〜2012年 アメリカケンタッキー大学博士研究院、2012〜2014年 名古屋市立西部医療センター眼科副部長、2014〜2015年 名古屋市立大学眼科助教、2015〜現在 名古屋市立大学眼科講師

講座一覧に戻る