ビデオ健康塾 一覧

ご利用案内

  • 診療科目
  • 関連テーマ

掲載日:2019/03/21

口から食べたい

ーのみ込みの障害と対応

Get Adobe Flash player

名古屋大学医学部附属病院

耳鼻咽喉科

診療教授

藤本 保志

ふじもと やすし

再生時間:10分51秒

[ご覧になる際の留意点]
ご紹介している健康情報は掲載日時点のものです。

講演内容のサマリーをダウンロード

講座内容の要約

本邦における高齢化率は27.3%を超えました。死亡率も悪性腫瘍および心疾患についで肺炎が第3位です。そして肺炎死亡の94%は65歳以上で、その多くは嚥下機能低下が関連するとされています。また、悪性腫瘍や心疾患、脳卒中の医療現場においても高齢者が増加し、嚥下機能が低下、あるいはそのリスクのある患者さんに対するケアが大きな問題となってきました。本講座では、食べ物を飲み込む嚥下の仕組み、嚥下機能の低下の原因、誤嚥を防ぐための工夫や訓練、手術治療などについて解説しています。

[講師プロフィール]

主要経歴/平成2年 名古屋大学医学部医学科卒、平成2年 小牧市民病院研修医、平成4年 名古屋大学医学部附属病院耳鼻咽喉科、平成5年 愛知県がんセンター頭頸部外科、平成14年 名古屋大学医学部附属病院耳鼻咽喉科助手、平成17年 同講師、平成28年 同准教授、平成30年 同診療教授

講座一覧に戻る