ビデオ健康塾 一覧

ご利用案内

  • 診療科目
  • 関連テーマ

掲載日:2017/03/28

のどにできるがん(喉頭がん・咽頭がん)について

〜お酒、たばこ、ウイルスが引き起こす!〜

Get Adobe Flash player

藤田保健衛生大学

耳鼻咽喉科

准教授

加藤 久幸

かとう ひさゆき

再生時間:11分13秒

[ご覧になる際の留意点]
ご紹介している健康情報は掲載日時点のものです。

講演内容のサマリーをダウンロード

講座内容の要約

がんの3大要因として喫煙、飲酒、感染症があげられます。がんの発生要因として多いのは、男性では喫煙(約30%)、女性ではウイルスやピロリ菌などの感染性要因(約20%)です。喫煙により死亡のリスクが高くなるがんとして肺や食道がんおよびのどのがんが代表的です。また、喫煙者では飲酒量が増えれば増えるほど、がんの発生率が高まります。また、喫煙や飲酒は複数の部位にまたがりがんが発生する重複がんの可能性を高めます。のどは呼吸、発声、嚥下、構音など、人が生きる上で重要な機能が集中しているため、がんの根治性と治療後のQOLとのバランスを保った治療が必要となります。本講座では、喉頭がん・咽頭がんの症状や治療法を解説しています。また、手術により声帯を除去した場合の代用音声のしくみについても触れています。

[講師プロフィール]

資格 医籍登録年月日/平成6年5月10日
日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医、日本気管食道科学会認定 気管食道科専門医、日本頭頸部外科学会認定 頭頸部がん専門医、日本がん治療認定医機構認定 がん治療認定医、日本耳鼻咽喉科学会認定 補聴器相談認定医

講座一覧に戻る