ビデオ健康塾 一覧

ご利用案内

  • 診療科目
  • 関連テーマ

掲載日:2017/04/27

手と指の痛みについて

Get Adobe Flash player

名古屋掖済会病院

副院長

整形外科部長

渡邉 健太郎

わたなべ けんたろう

再生時間:9分53秒

[ご覧になる際の留意点]
ご紹介している健康情報は掲載日時点のものです。

講演内容のサマリーをダウンロード

講座内容の要約

手や指の痛みは日常生活においてよく見られる症状のひとつです。普段の生活だけでなく事務作業から重労働まで手を使わずに毎日を送ることはできませんが、なかなか医療機関を受診する機会がなく痛みを我慢して日々を過ごしている方も少なくありません。痛みの原因には、ケガによるものや使い過ぎによるものなど理由がはっきりしている場合だけでなく、とくにきっかけもなく原因がわかならい場合もあります。本講座では様々な原因から生じる手や指の痛みについて解説しています。

[講師プロフィール]

主要経歴 昭和58年4月 名古屋掖済会病院研修医、昭和62年7月 愛知県厚生連加茂病院(現JA豊田厚生病院)医員、平成元年12月 名古屋大学医学部附属病院分院 医員、平成5年1月 岐阜県立多治見病院 医長、平成14年4月 名古屋掖済会病院整形外科主任部長、平成28年10月 同副院長
資格 日本整形外科学会専門医、日本手外科学会専門医

講座一覧に戻る