ビデオ健康塾 一覧

ご利用案内

  • 診療科目
  • 関連テーマ

掲載日:2017/07/26

高齢者に多い皮膚病

〜あしとおしりの皮膚病の上手な付き合い方〜

Get Adobe Flash player

国立長寿医療研究センター

皮膚科

医長

磯貝 善蔵

いそがい ぜんぞう

再生時間:13分14秒

[ご覧になる際の留意点]
ご紹介している健康情報は掲載日時点のものです。

講演内容のサマリーをダウンロード

講座内容の要約

皮膚は全身をくまなく包んでいる体の中で最も大きな臓器です。皮膚は他の臓器と同じように加齢によって働きが少しずつ変化していき、様々な病気になったりします。あしやおしりの皮膚が病気になると歩いたり座ったりすることに支障がでてくることがあります。しかし、あしやおしりの皮膚は直接観察しにくいこと、外用薬が塗りにくいこと、常に刺激にさらされていることなど、早期発見や治療が難しい要因があります。本講座では、あしやおしりの皮膚病にスポットをあて、湿疹、水虫、たこ、うおのめ、爪疾患、帯状疱疹、蜂窩織炎、褥瘡、やけど、糖尿病性足潰瘍などについて、病状や治療法などを解説しています。

[講師プロフィール]

主要経歴/平成3年 名古屋市立大学医学部卒業、平成8年 名古屋市立大学医学部助手、平成13年 名古屋市立大学医学部講師、平成17年 国立長寿医療センター先端薬物療法科医長、平成22年 国立長寿医療研究センター皮膚科医長

講座一覧に戻る